学校法人ホライゾン学園 仙台校

学校法人ホライゾン学園 仙台校

小学校について

小学校について

ホライゾン学園仙台小学校は、東北で初めて「英語イマージョン教育」を実践する一条校(義務教育)の小学校として、2016年4月1日に開校しました。 さらに、2019年4月からは、国際バカロレア機構が提供する国際的な教育プログラムPYP(プライマリー・イヤーズ・プログラム)を導入し、候補校として認定されました。 PYPは、教科の枠を超えた探究型学習のプログラムとして世界的に認められており、教師たちが協働でユニットプランを作成し実施しています。

特色

本校の特色ある教育は、以下の5つを柱としています。

1. 英語イマージョン教育の実践
2. 探究型学習の実践
3. 英語と日本語による言語活動の充実
4. 国際理解教育の推進
5. 情報活動の充実

具体的な取り組みなどの詳細については、教育構想教育課程のページをご覧ください。 教育課程のページでは、探究型学習についても詳しくご説明しています。

指導体制

日本人と外国人の両方がクラス担任として指導に当たることで、学校生活全般にわたって日本語と英語に浸る教育環境をつくり、 自然と二つの言語を習得・伸長させていきます。

学校概要

名称 ホライゾン学園仙台小学校
種類 義務教育6ヵ年の私立小学校(一条校)
構成 各学年2クラス
定員 各クラス24名(1~6学年合計288名)
年度の始まり 4月始まり
学期 3学期制(1学期:4~7月、2学期:8~12月、3学期:1~3月)
スクールバス あり
スクールランチ スクールランチまたはお弁当持参の選択制
デイケア 全学年を対象に実施
制服 あり(ポロシャツ・半ズボン(男子)・キュロット(女子)・ベスト・体育着)
※オプション品として、男子長ズボン・セーター・ジャージ(長袖・長ズボン)があります。
その他指定品 あり(上履き(体育シューズ兼用)、赤白帽子)
通学鞄 ランドセル(色・形は自由)